新築にはない中古マンションの魅力について

賃貸マンション暮らしにもそろそろピリオドを打とうかと考えて、新築マンションのモデルルームにも結構足繁く通いました。
でも、これだって思える物件がなくてね。


その当時住んでいた賃貸マンション近くの公園が気に入っていて周辺環境としては自分にとってベストだったものだから、どうしてもその近くがいいって思ってしまって、そうなるとなかなかエリアが限定されてしまうので、自ずと検討対象物件も絞られてきますよね。

それで、やっぱり新築だけじゃ自分にとっての理想の物件は出てこないと思って中古物件にも目を向けるようになってね。

周辺環境見ると自分が気に入るだけあってやっぱり落ち着いていいんですよ。

そのためか結構な数のマンションが既に建築されていたことに改めて気づいたって感じです。その時に住居っていうものは周辺環境も含めて住居なんだなぁと思いましたね。


それに加えて自分の好きな間取りの物件があれば、最高だなって思っていたんですが、中古マンションであれば間取りの変更も含めて結構好きなように大胆にリフォーム、今で言うリノベーションなんてこともできるって聞いたんですよ。そうなると、もう新築よりも中古の方が魅力感じちゃって、もちろん公園を含めた周辺環境は抜群なので先ほども言いましたように結構な物件数がありましたから検討すべき物件もそれなりに出てきました。
その中から今住んでいる物件を選んだんですが、決め手になったのは間取り変更後にかなり広いリビングが確保できたことかな。全部で20帖くらいのリビングになったので、友人を招待してのパーティもできるってことでこの物件に決めました。